ホーム > セミナー・講演会

セミナー・講演会


荒天等による講演会の中止判断について 
荒天等による講演会の中止判断規定はこちら

市民向けセミナー・講演会

依存症対策プロジェクト主催講演会
日時 2020年1月26日(日)13:00~16:30
会場 AP品川 10階 Dルーム
内容 「精神科診療所でできる依存症治療のエッセンス」

■第一部:講演会
座長:奥田宏 上村敬一(依存症対策PT委員)    

「(アルコール依存症関連)」(40分)
講師:柳田 公佑(ゆうクリニック院長)  
「(薬物依存症関連)」(40分)
講師:近藤 直樹
(依存症対策PT委員、医療法人美樹会マリアの丘クリニック院長)  
質疑応答

 

■第二部:シンポジウム

座長:山崎茂樹 比嘉千賀(依存症対策PT委員)
「(ゲーム依存症関連)」(30分)
中山 秀紀
(独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター精神科医長)
 「(ギャンブル依存症関連)」(30分)
伊波 真理雄
(医療法人社団ヒプノシス雷門メンタルクリニック院長)
「(アンケート集計(途中経過)の報告)」(20分)
山崎茂樹
(依存症対策PT委員、医療法人 秀山会 白峰クリニック院長)

 質疑応答

 申込と
注意事項
お申し込みはこちらから 
(※本講演会は、日精診会員と会員診療所コメディカルが参加対象です) 


第9回自殺対策講演会 
日時 2020年2月24日(月・祝)13:30~17:00
会場 品川フロントビル会議室
内容 「思春期の自殺・自傷にどう関わるか-学校とSNSの実態から-」

■第一部 基調講演
「「助けて」が言えない~若者の自傷・自殺とSNS
座長:里村 淳(日精診自殺対策委員会委員長)
講師: 松本 俊彦
(国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 薬物依存研究部部長)

■第二部 シンポジウム
座長:里村 淳、浜垣 誠司(日精診自殺対策委員会)
①「学校現場における思春期の自傷・自殺とその対応について―スクールカウンセラーの立場から」 
堀 英太郎
(一般社団法人愛知県臨床心理士会 理事・教育領域部会長)

②「SNSに潜む危険~誰かと“今”つながりたい女の子たちの現状~ 」 
橘 ジュン (特定非営利活動法人BONDプロジェクト代表)

③「SNS依存・ゲーム依存は「ガマンや禁止」ではなく「心のSOS」として活かす 」 
八木 眞佐彦
(医療法人社団利田会周愛荒川メンタルクリニック部長)
■総合討論
 申込と
注意事項
お申し込みチラシはこちら
E-mailでのお申し込みはこちら

第13回産業メンタルヘルス講演会 (終了)  
日時 2019年10月14日(月・祝)13:00~16:30
会場 東京国際フォーラム ホールD7(Dブロック 7階)
内容 「メンタルヘルス対策からみた「働き方改革」を考える~大企業の場合を中心に~」

■第一部 特別講演
井内 努 先生「メンタルヘルス対策からみた「働き方改革」」
(厚生労働省労働基準局安全衛生部労働衛生課長)

■第二部 シンポジウム
①法律家の立場から 西園寺 直之 先生(伝馬町法律事務所)
②企業役員の立場から 高田 直人 先生(全日本空輸株式会社)
③企業人事担当者の立場から 田原 弘巳 先生(キヤノン株式会社)
④精神科医の立場から 高野知樹先生(神田東クリニック)

■総合討論
指定発言:井内 努 先生(厚生労働省)
     奥山 真司 先生(トヨタ自動車株式会社統括産業医)
 申込と
注意事項
たくさんのご参加ありがとうございました。


専門職向けセミナー・講演会


公益社団法人日本精神神経科診療所協会
2020年 定時総会 / 第26回(通算47回)学術研究会  
日時 2020年6月6日(土)~7日(日)
会場 名古屋国際会議場
〒456-0036 名古屋市熱田区熱田西町1-1
テーマ 「日常課題への挑戦~ここからひらく外来精神医療の未来~」
内容

大 会 長 :内藤 泰宏(愛知精神神経科診療所協会 会長)
副大会長:髙井 昭裕(岐阜県精神神経科診療所協会 会長)
副大会長:森本 義典(三重県精神神経科診療所協会 会長)
実行委員長:池田 淑夫

大会HPはこちら



第20回チーム医療・地域リハビリテーション研修会(九州大会)(終了) 
日時 2019年10月12日(土)~13日(日) 
会場 九州大学医学部百年講堂
(〒812-8582福岡市東区馬出3-1-1)
 テーマ 「多様性を生きる」
内容

大会長:丸野 陽一
お申込みや詳細は、専用HPからご覧ください。
九州大会HPはこちら 
たくさんのご参加ありがとうございました。

 

ページトップへ移動